共済制度

ケガ・病気時の共済について
その他の共済について

ケガ・病気時の共済

〜64歳までの方

働き盛りのみなさまへ!
建設国保と労災に上乗せして、補償を手厚く。
万が一の入院の際は最高54万円が補償されます
(ケガの場合)
病気 入院(1日以上 180日限度)
2,500円/日
ケガ 入院(1日以上 180日限度)
3,000円/日
病気・ケガ 安静休業
(連続7日以上 90日限度)
1,250円/日
病気死亡
500,000円
交通事故以外の不慮の事故死
1,000,000円
病気による重度障害
 1〜2級、3級(2・3・4号)
500,000円
不慮の事故による障害
2〜100万円
入院(1日以上 180日限度)
4,500円/日
実通院(1日以上 90日限度)
500円/日
死亡
2,000,000円
後遺障害
6〜200万円
  • 加入初年度は、給付限度日数が50%です。
  • 加入月の翌月以降の事由が対象です。
  • 同じ病気で1年以上経過していない場合、入院・通院の給付限度日数が短縮されることがあります。
  • 「障害」の項目は等級などにより、給付金が異なります。

ケガ・病気時の共済

65〜74歳の方
(シニア共済(継続型))

まだまだ現役!
「もしも」の時に備えて継続加入
シニア共済は、64歳までに組合に加入していた方が対象です。
65歳から新規加入される方はこちらをご覧ください。
病気・ケガ・入院(1日以上 180日限度)
1,250円/日
病気死亡
500,000円
不慮の事故死
120,000円
病気による重度障害
 1〜2級、3級(2・3・4号)
120,000円
不慮の事故による後遺障害
 1〜2級、3級(2・3・4号)
120,000円
入院(1日目〜180日限度)
2,750円/日
通院(実通院)
500円/日
死亡
1,120,000円/日
後遺障害
4〜112万円
  • 加入初年度は、給付限度日数が50%です。
  • 加入月の翌月以降の事由が対象です。
  • 同じ病気で1年以上経過していない場合、入院・通院の給付限度日数が短縮されることがあります。
  • 「障害」の項目は等級などにより、給付金が異なります。

ケガ・病気時の共済

75歳以上の方
平成28年7月1日までに70歳になった方
令和2年以降、65歳以上で組合に加入した方

高齢でも安心! 生命保険に入りにくい年齢でも、組合共済なら継続可能。
組合加入期間 病気・事故死 入 院
10年以上 250,000円 日額
1,000円
限度日数
60日
8年以上
〜10年未満
200,000円
6年以上
〜8年未満
150,000円
4年以上
〜6年未満
100,000円
2年以上
〜4年未満
50,000円
2年未満 0円 0円 0円
  • 組合加入期間2年以上で受給資格が発生します。
  • 組合加入期間の算定は、至近な加入年月日からとします。

誰でも貰える慶弔共済

組合員ご本人だけでなく、ご家族も対象!冠婚葬祭時の慶弔共済
共済事由 給付金




組合員本人 普通死亡
不慮の事故
30,000円
40,000円
配偶者
子(同居)
親(同居)
全ての死亡 30,000円
20,000円
10,000円
住宅災害見舞金
(自然災害を除く)
全焼・全壊
半焼・半壊
一部焼失・一部損壊
100,000円
90,000円
30,000円
重度障害者見舞金
(組合員本人で身体障害者1級、2級)
組合員の結婚祝金
組合員の子の出生祝金
組合員の子の就学祝金(小学校・中学校)
50,000円

30,000円
20,000円
10,000円

給付について

  • 給付金は窓口で直接、手渡しでの支給となります。金融機関等へお振込みをご希望の方は、振込手数料を差引いての給付となります。
  • 共済金の給付を請求する権利は、共済事由発生日から2年以内です。 給付請求をしない場合は時効により、消滅します。
  • 支給条件など詳細は組合共済規定をご覧下さい。
  • 組合四役の承認を得ての給付となります。
  • 共済制度の給付・掛金は、収支状況により改定されることがあります。